img_seTYA-TYAが提供できること

 

キッズ向け SEグループセッション

ドイツを拠点に世界数か国で20年間施術をしてきた経験からDr.マイケルは、先進国の子ども達の中には出産時に環椎や骨盤がズレてしまっている子が珍しくないことに気が付きました。
科学物質の影響なのか、高齢出産やストレスの影響なのか、病院での出産が原因なのはわからないけれども、子どもなのになぜか疲れやすい。落ち着きがない。 集中力がない。発達がゆっくりである。排便がうまくいかない。コミュニケーションがうまくない。睡眠障害がある。感情的に不安定である、なんだか子育てが 難しい、など。そのような子ども達の中には環椎や骨盤のズレがあることが多い、とマイケルさんは伝えています。

ありのままのその子を受け入れること、多様な学びの選択肢を持つこと、相手を理解してコミュニケ―ションの智慧を深めること。
そもそもそれは「障害」であるのだろうか、「個性」であるのだろうかと、問いかけること。
そこには大人同士のコミュニケーションに通じるたくさんの知恵があると思います。
そこにもう一つ。体からのアプローチとして、ソマティック・エナジェティクスのセッションをお役立てください。

キッズセッションは最低でも3~5回受けていただくと良いです。
期間にして半年から一年。
子どもさん自身の成長の力に働いてもらう時間もありますので、
じっくりと取り組みたいとお考えのご家族に向いています。

まずはこちらのチラシをよくお読みくださいますよう、お願い申し上げます。

thumb_kidschirashi
チラシ(PDFはクリック)
お申込み詳細:基本的にはチラシご案内の料金でしていますが、各開催地により違う場合もございます。トップページのスケジュールより各地主催者にお尋ねください。